まず中学生の長男が卒業式を迎えました。
小学校のように1人1人証書授与なんてなく(笑)、代表の子がもらって終了。

 

コツコツ派の長男。
努力が認められて表彰されていました!

賞状を持ち帰ってきたので、額に入れて飾ります(^-^)

 

3年間で欠席は1日のみ。
そこで精勤賞を逃すのは惜しかったけどでも3年間健康で通えた事に感謝です。

 

高校生からは自立を求められ、自ら教えを請うらなければ何も前に進むことがありません。
自分で決め、自分で進む。

長男はどちらかと言うとそれがしっかりと出来ていますが、次男と違い根拠のない自信や無理なチャレンジをかなり嫌がります。

 

とにかく石橋は叩いて渡る。

 

ですが時として叩かずにとりあえず渡る勢いがあったらいいなと思うこともあります。
高校3年間は大人の1歩手前の青年として、もう少し勢い良く色んなことに果敢にチャレンジしてくれる事を願っています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村